読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red > Green > Refactor > Red

cycle is based on desire

Struts2

struts.xml の global-exception-mappings とは何か

struts2-core v2.3.28 global-exception-mappings とは はじめに、Struts2 には Exception mappings という機能がある これは Action 内で throw された例外を自動的に catch し あらかじめ用意された result へマッピングする機能である この Exception map…

struts.xml global-results 要素とは何か

struts2-core v2.3.24.1 struts.xml global-results 要素とは何か action 間で共有したい result がある時、これを定義する為の要素 package ごとに global-results を定義できる Struts2 は先ず ローカルの result(package.action.result)を走査する ローカ…

struts.xml default-interceptor-ref 要素とは何か

default-interceptor-stack 要素とは何か package 内で定義した interceptor-stack の内 package の各アクションにてデフォルトで参照させたい interceptor を定義する 具体的に 下記 struts.xml より interceptor-stack に ロギングが定義されている (actio…

struts.xml interceptor-stack 要素とは何か

interceptor-stack 要素とは何か interceptors.interceptor をひとまとまり に定義したもの 利用により、汎用的に interceptor を interceptor-ref で参照できる 具体的に 下記 struts.xml より interceptor が ロギング DB コネクション処理 の 2 つで定義…

struts2 の interceptor とは何か(構築方法含む)

struts2 v2.3.28 実行環境: Mac OSX EI Capitan 10.11.4 interceptor とは何か action ごと(リクエストごと)に、共通化された前処理を実行したい時がある (主な例: action 実行前の logging) この「actionごとの、前処理実行」を実現する手段が interceptor …

struts.xml の struts.action と struts.action.result 要素

struts.action について (属性値の入力) name class - 必須(パッケージ内で一意) 任意(入力の場合は存在する Java クラスをpackage 名付きで割当) (X) <struts> <package name="top" namespace="/" extends="struts-default"> <action name="actionName" class="jp.co.pckg.to.ActionCallerClass"> </action> </package> </struts> Struts2 には "action mappings" という機能が…

struts.xml の struts.package 要素

struts2.3.28 struts.package とは 要素 actions, results, reult types, interceptors, interceptor-stacks を一論理グループにまとめる要素 「拡張ができて、サブパッケージで個々のパーツをオーバーライドができるオブジェクト」 と思えば良い Packages a…

struts.xml の struts.constant 要素

struts.constant とは Struts2 がデフォルトで設定している要素を上書きする要素 Constants provide a simple way to customize a Struts application by defining key settings that modify framework and plugin behavior. 抜粋元 デフォルトの要素とその…