Red > Green > Refactor > Red

cycle is based on desire

devise gem との馴れ初め(動作チェック)(sign upできるまで)

*. gem 'devise'

  rails 4系 は対応済だと

*. rails g devise:install

  devise の設定ファイル(2つ)をインストしてくれる

*. rails g devise (devise用新規 Model もしくは devise を適用したい既存のModel)

  よく使われるらしい User を Model にしておく

  (既存の Model に適用することができるらしいが直感的に色々面倒くさそう)

  rails g devise User

*. rake db:migrate

  rails g devise User で create された migration ファイルを migrate する

*. config/routes に ルート指定(いまわかる時点、Devise が指定するルート以外どこでも)

  sign up したときにデフォルトで飛ぶらしい

  root to: 'welcome#index'

*. rails s

  ポート指定はいらんめ

*. localhost:3000/users/sign_in

  /users/sign_in が いわゆるログイン画面

  リンクの中にある sign up が登録画面

*. Email と password password_confimation を入力

  password はデフォルトで 8文字以上255文字以下であることが必要

*. 完了したら localhost:3000/ に飛ぶ

*. その後はログイン状態が続いて sign in ページにいけなくなるので、

  app/views/shared/_header.html.erb か何かに

<% if user_signed_in? %>
  <%= link_to 'logout', destroy_user_session_path, method: :delete %>
<% else %>
  <%= link_to 'login', new_user_session_path %>
<% end %>

を書いて、app/views/layouts/application.html.erb に render しておくこと

すごいの一言で片付けて良いのだろうか