Red > Green > Refactor > Red

cycle is based on desire

RbConfig # Ruby

これは何か

Ruby インタプリタ作成時に設定された情報を格納したライブラリ

何のために使う(と考えられる)か

gem で制約作りたいとき(おそらく)

2.1.2 :016 > require 'rbconfig'

2.1.2 :016 > RbConfig::MAKEFILE_CONFIG['prefix']
 => "/home/matsu/.rvm/rubies/ruby-2.1.2" 

2.1.2 :017 > RbConfig::MAKEFILE_CONFIG['target_os']
 => "linux" 

公式ドキュメントは 実装例に obsolete な Config モジュール使っているが、大丈夫だろうか


細かいことはドキュメントへ